豊橋・豊川の太陽光発電の正しい選び方とは?

太陽光発電正しい選び方

豊橋と豊川の太陽光発電を選ぶときに重要となる項目として、

  • ・どの地元業者に依頼するか?
  • ・どの大手メーカーの機器でどんな商品なのか?

と、いうことが大事になります。

 

それと、併せてあなたが住んでいる「地域」などの要素も関わってきます。
これについては、豊橋と豊川を比べた場合はほとんど変わりません。

 

それは、地域によって日照時間が変わる為です。

 

太陽光なのですから、地域差はどうしてもあります。
さらに言うと、同じ豊橋と豊川の中でも、変わる場合があります。


それは家の場所にもよる場合がありますが、
屋根の向きや広さ、立地などの条件によって変わるからです。

 

極端な話をすれば、お隣さんとはまた違った条件になるとういうことです。

 

だから、個人で調べようとすると本当に大変で、正しい選び方が出来ない人が多くいるようです。

 

参考ページ

⇒豊橋と豊川で太陽光発電の正しい選び方

 

 

例えば、
@豊橋の山田町に住んでいるAさん
持ち家、築30年。2世帯。7人家族。

 

A豊川に住んでいるBさん
持ち家。築15年。3人家族。

 

A田原市に住んでいるCさん
築5年。一般的な5人家族

 

★すべてにおいて、正しい選択方法は異なります。
・住んでいる地域
・家の形状、広さ
・太陽光発電の規模

 

条件が様々なので、自分にあった太陽光発電を選択する必要があるのです。

 

 

 

補助金は時期によっても変わる

・都道府県
・市町村(豊橋市、豊川市)
から、もらえる補助金の金額も変わるのです。
※募集時期により変わります。
※補助金は併せてもらうことができます。

 

参考ページ

>>豊橋市と豊川市の太陽光発電と補助金を調べる方法

 

 

豊橋市で設置した家庭用太陽光発電に関する補助金の内容

太陽光発電は太陽の光を専用パネルで取り込むことで電気を作り出す、クリーンエネルギーとして話題になっています。

 

家庭用としても活用されており、住宅の屋根の部分にパネルを設置して、家庭の電気として使ったり、売電するなどの手段が選べます。
クリーンエネルギーを推進する一環として、
豊橋市で太陽光発電を設置する人を対象とした補助金制度が設けられています。

住宅用だと、現在のところは国や県が独自に行っている補助金制度は用意されておらず、豊橋市が単独で行っている制度のみを利用できます。

 

住宅用太陽光発電システムの設置補助制度というものが用意されていましたが、
平成28年からは家庭用エネルギー設備導入補助金という制度で利用できるように変化しています。
太陽光だけでなく、太陽熱や地中熱などのクリーンエネルギーの多くが対象になっているのが特徴です。

 

豊橋市に対して申請をすることで制度を利用することが可能で、平成29年は4月から申請の受付が開始されています。
市内に住んでいる人であれば予約申し込みになり、市外に在住している人は設備が完了した後で申請を行い、同時に税金の滞納がないことを証明する書類を提出しなければなりません。
2ヶ月以内の新しい書類を用意しましょう。納税証明書とはまた違う書類であるのがポイントです。

 

ここからはさらに具体的な説明になりますが、どうですか?
専門用語やキロワットとか言われても、多くの人はあまりピンと来ないと思います。

そんな時に、便利に活用したいのが上で紹介したページになります。

「豊橋市と豊川市の太陽光発電と補助金を調べる方法」のペーじをを参考にしてください。

 

太陽光発電システムを設置する場合だと、1kWで3万円です。

例えば3kWの設備にするなら、9万円の補助金が適用されるようになります。
上限がないわけではなく、最大12万円までとなっていることを忘れないようにしたいところです。

 

基本はこの金額ですが、既築住宅太陽光発電システム加算に該当する設備を導入すれば、先程の金額に加算される形で、一件あたり1万円が適用されます。
但し、この加算される制度を利用するには、連系する住宅が実在することを証明する、公的機関の書類を用意しなければなりません。
発行から2ヶ月以内の評価証明書や、同じく2ヶ月以内の登記事項証明書などが該当します。

 

補助金の申請をする際には、必ず平成29年の様式に従って行う必要があります。平成28年度以前のものでは認めてもらえません。
予約申込書を、工事を行う予定日の14日以上前に提出してください。
条件として、申請する本人がその住宅に居住していなければなりませんが、居住予定であっても構いません。
建売住宅の場合、市内にある補助対象設備付き建売住宅を購入するようにします。

 

太陽光発電のパネル設置は地元の豊橋の施工業者に依頼すべきなのか?

太陽光発電システムは、未来のエネルギーとして期待されています。
既に豊橋周辺でもソーラーパネルを設置する地域も多くなっています。。

 

かつては太陽光発電のパネル設置を請け負える民間の施工業者は殆どありませんでしたし
もっぱら大企業向けの新エネルギーでしたが、今ではなんと
個人宅向けのものや中小企業の向けのソーラーパネル設置サービスが浸透して来ました。

 

先の東日本大震災が日本人のメンタリティを大きく変化させた、それが太陽光発電システムが急速に普及した要因でもあります。

 

それ以前は化石燃料と原子力に頼った発電方法がメインでしたが、
東日本大震災以降はクリーンエネルギーに関心が集まり、
風力や地熱や水力、そして太陽光発電に期待の目が向けられました。

 

今までは温暖化対策と費用対効果の面から原子力発電が国の主軸でした。
しかし、「今後は人と環境に優しいクリーンエネルギーへと切り替わっていく」
と環境問題の専門家は分析をしています。

 

豊橋周辺で自宅やオフィスにソーラーパネルを設置したい、
と考えている方は地元で施工業者を探してみましょう。

 

屋根にソーラーパネルを設置するだけでOKであり、発電した電気はそのまま利用出来、電気代が半減すると言われています。
更に使用量を上回る発電量を太陽光発電で得られれば、
その分は地元の電力会社に売却する事ができ、なんとクリーンエネルギーを導入しつつ、嬉しい副収入までゲット出来ます。

 

当サイトでは、豊橋周辺(豊川、田原など)の太陽光発電について、
その人に合った太陽光発電の正しい選び方をアドバイスします。